最高級バターを使ったお菓子専門店「エシレ・パティスリー・オ・ブール」

こんにちは、UYOです。

今回は「エシレ・パティスリー・オ・ブール」をご紹介します。

 

エシレ・パティスリー・オ・ブールとは

2018年10月24日、伊勢丹新宿にオープンしたエシレバターをたっぷり使用した焼き菓子が楽しめるお店。

まだオープンしたばかりなので、連日伊勢丹の開店時から行列ができており、店の前で整理券を渡され列に並んで買うシステムになっています。

エシレバターについて

エシレ村で作られている発酵バターが「エシレバター」です。エシレ村はフランス政府からAOP(原産地名称保護)認定を受けた数少ないバター生産地のひとつ。

エシレ バターは1900年のパリ万国博覧会で1等受賞など多くの受賞歴があり、高品質バターとして有名で世界中のセレブや一流シェフに愛されています。

 

商品紹介

代表商品・人気商品をご紹介します。

サブレサンド

エシレバターをたっぷり使ったバタークリームをサブレでサンドしたお菓子。

味はバター、ラムレザン、ピスターシュの3種類。今回はバターを購入しました。

サブレはさっくり。濃厚なクリームとのバランスをとるためか風味は比較的あっさりしています。

バタークリームは甘さ控えめで、くどくありません。バターをそのまま食べているかのような食感です。

オ・ブール・サブレ・ヴァニーユ

一番人気の商品。

サクサク軽い食感。

バニラの風味がエシレバターの風味を隠してしまっていて、少し残念。

エシレ・シャレット・フィユタージュ・サンボリック

名前長いです。3個入りで、税込1350円。

小麦粉でバターを包む普通の製法と違い、バターで小麦粉を包む「アンヴェルセ製法」を用いることで、表面からバターのじゅわじゅわ感が味わえるようになっています。小麦粉はフランス産を使用。

フィユタージュ(パイ生地)を何層にも重ねているため、ザクッとした食感が味わえます。

4方向に折りたたんで焼き上げているので、クイニーアマンのような形をしています。味はナッツを抜いたフロランタンみたいな感じ。

1個が握りこぶしくらい大きくずっしりしているので、おやつというより間食に近いですね。

 

まとめ

味の面では期待しすぎましたが、エシレバターを使っているのでリッチな気分になれます。

エシレバターの風味を味わいたいなら「エシレ・シャレット・フィユタージュ・サンボリック」がおすすめ。

普通のエシレバターも売っているので、お菓子を買う用途以外にも使えるお店です。

読んでいただき、ありがとうございました。

 

店舗情報

ÉCHIRÉ PÂTISSERIE AU BEURRE(エシレ・パティスリー オ ブール)

  • 場所:伊勢丹新宿店 本館地下1階 カフェ エ シュクレ(洋菓子)
  • 住所:東京都新宿区新宿3-14-1
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアして下さると感激です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です