英国展の人気スコーン食べ比べ!第二弾

こんにちは、UYOです。

10/31~11/5まで伊勢丹新宿店で開催されている「英国展」へ行ってきました。

その催事の中で、行列が絶えない3店舗のスコーンを食べ比べしてみました。

前回は「三越英国展」で「ハフキンス」、「デバラベーカリー」、「ジュリスティールームス」のスコーンを食べ比べしたので、今回は前回と全て異なる店のスコーンを選んでいます。

 

3店舗の簡単な紹介

①ベノア

「ベノア」はイギリスの高級食品店。

19世紀半ば、シェフの「ムッシュ・ベノア」はフランスからロンドンに渡り、高級食品の製造を始めます。

彼の食品は英国王室や貴族達から愛され、エリザベス2世、エリザベス皇太后、チャールズ皇太子の御用達でした。

日本の「ベノア」は、その「ムッシュ・ベノア」の精神を引き継ぎ、厳選した「紅茶」、職人手作りの「スコーン」や「ケーキ」などを提供しています。

ちなみに通販でも購入が可能。

②ザ・ランガム・ロンドン

「ザ・ランガム・ロンドン」は1865年に開業したイギリス・ロンドンにある5つ星老舗ホテル。

イギリスで初めてアフタヌーンティーを提供したホテルとしても有名。

「スコーン」に使われる小麦粉はフランス産を中心にブレンドし、30分近くも手ごねを繰り返して作られています。

③バルドリーズティールーム

イギリス・グラスミアにあるティールームです。

英国展では名物のレモンメレンゲパイが人気。

 

コッテージ・デライト

話は脱線しますが、スコーンのトッピングとして欠かせないのが「クロテッドクリーム」

今回は各スコーンに「英国展」で購入した「コッテージ・デライト」のクロテッドクリームを付けていただきました。

「コッテージ・デライト」は1974年に創業したイギリス・イングランドにある家族経営の食品会社で、昔ながらの手作りの製法にこだわっています。クロテッドクリームの材料はイギリス産ジャージー牛の牛乳100%のみ。アマゾンでも購入できるみたいです。

クロテッドクリームについての説明はこちらをご覧ください。

 

スコーン食べ比べ

①プレーン

まずは定番のプレーンから。

「ベノア」のスコーンはオーソドックスな見た目。水分をあまり含まずポロポロで、これぞ昔ながらのスコーンという感じ。バターの風味がふわっと広がり、ホットケーキっぽい味です。

コッテージデライトのクロテッドクリームを付けると、しっとりした食感に早変わり。

このクロテッドクリーム、食べ始めは独特の味だと思いましたが、食べ進めていくとミルクのフレッシュなコクがあっておいしいです。前回買ったロダスのクロテッドクリームはあまりクセが無かったのですが、こちらのクロテッドクリームはミルクの風味が強いので好みが分かれるかもしれません。

「ザ・ランガム・ロンドン」のスコーンは写真の通り大きいです。上に卵黄がたっぷり塗られており、艶があって美しい見た目。ベノアよりも少ししっとりしています。バターの香りが強い。チーズっぽい香りのバターです。甘さがしっかりと感じられます。

「バルドリーズ・ティールーム」のスコーンは個性的な見た目。外側はザクザクで、中はとてもしっとり。味は素朴で、ほんのりバターが香ります。

まとめると、バターの風味や甘みは「ザ・ランガム・ロンドン」が一番。しっとり感は「バルドリーズ・ティールーム」が一番です。

②紅茶

次は紅茶を使ったスコーン。

下2つは「ベノア」の紅茶スコーンですが種類が違い、左は普通の紅茶スコーン、右は英国展限定で世界中で人気を集めるジュンパナ茶園の「ダージリン・オータムナル」を使ったスコーンです。

どちらもふんわり紅茶の風味がしますが、違いがあまり…わかりませんでした。食感はプレーンと同様水分をあまり含まないポロポロ系で、甘さは控えめ。

「ザ・ランガム・ロンドン」はアールグレイを使ったスコーン。英国展限定だそうです。こちらの方が紅茶の風味が強く感じられました。しっかり甘いので、ジャムとかいらないかも。

③その他

「ベノア」のレーズンとメープルのスコーン。同社比較。

メープルはクルミ入り。優しくメープルが香ります。

レーズンはシナモンの香りが強いです。

個人的にはメープルのほうが好みでした。

 

まとめ

色々なフレーバーを食べましたが、やはりどの店も一番のおすすめは「プレーン」です!

筆者は何も付けないで食べるのが好きなタイプなのですが、「ベノア」はジャムやクロテッドクリームを付けて食べるのが絶対におすすめ。しっとりして、さらにおいしく食べられます。

参考にしていただければ嬉しいです。読んでいただき、ありがとうございました。

 

※ちなみに今回使った食器は「英国展」で購入した、バーレイの「ブラックリーガルピーコック」を使用しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアして下さると感激です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です