売り上げランキング5位!成城石井の焼売の味は?

 

こんにちは、UYOです。

今回は成城石井の「国産豚のジューシー焼売」をご紹介します。

 

成城石井とは

成城石井とは、日本の高級スーパーマーケットです。

1927年創業。本社は神奈川県。

関東を中心に、東北、甲信越・北陸、東海、関西に計167店舗を展開しています。(2017年のデータ)

元々は果物店でしたが、スーパーマーケットに業務転換したそうです。

輸入食料品を多く扱っているのが特徴。

成城石井のプライベートブランドも充実しており、お菓子やスイーツ、パンは人気が高く、テレビでも紹介されています。

 

焼売が売れる理由

 

「国産豚のジューシー焼売」は、成城石井のロングセラー商品です。

2017年の成城石井の売り上げランキングでは5位にランクインしています。

砕いた干しエビ、干し貝柱と干しシイタケのペーストをシュウマイのなかに練り込むことでコクを出しています。

淡路島産の玉ねぎと、1度挽きで肉質を残した、冷凍されていない新鮮な国産豚肉を使用し、化学調味料は不使用という、味と品質にこだわりぬいた焼売です。

そのため材料費が高くなり、値段は12個入りで、税込み647円です。

 

食べてみた感想

玉ねぎの甘味と、豚肉のギュッとした食感をシンプルに味わえます。

言うほどコクは感じなかったです。

飽きのこない味わいは、一人暮らしのメインのおかずにも、主婦の「もう一品欲しい」にも応えてくれそうです。

 

まとめ

味や品質の他に、「なじみのある食品への安心感」も焼売が売れる理由のひとつだと思います。

成城石井はアジア系料理であったり、普通のスーパーではなかなか売っていないお惣菜が多く陳列しているイメージがあります。

その中で「焼売」という誰もが食べたことのある食品が陳列されていると逆に珍しく、目に留まりやすいのかもしれませんね。

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアして下さると感激です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です