英国展の絶品ショートブレッド食べ比べ!

こんにちは、UYOです。

先日、日本橋三越で行われた「英国展」へ行ってきました。

イギリスの伝統菓子や紅茶の有名店が集まるこの催事で、気になったショートブレッドを3種類買ってきたので、食べ比べてみました。

 

ショートブレッドとは

ショートブレッドとは、イギリス・スコットランドの伝統的な焼き菓子です。

基本的な材料は、小麦粉・バター・砂糖・塩の4種類のみ。

簡単に言えば分厚く焼いたバタークッキーなのですが、普通のクッキーと作り方が違います。

普通のクッキーはバターと砂糖を混ぜ合わせ、そこに粉を入れて作ります。一方ショートブレッドは、粉にバターを混ぜてポロポロにしてから砂糖を入れるという、クッキーとは逆の手順になっています。

形はカロリーメイトのような長方形のものや、普通のクッキーのように真ん丸なものまで、色々あります。

日本で最も有名なショートブレッドといえば、イギリス・スコットランドの「ウォーカー」でしょう。一部のスーパーやカルディーコーヒーファームなどで売られていて、比較的簡単に手に入ります。

 

ここからは、3社のショートブレッドの説明と食べた感想です。

全てプレーン味を購入しました。

 

カートライトアンドバトラー

概要

1981年に創業した、イギリスの食品メーカー。

クラフトギャラリーから自家製食品の販売し、ビスケット、紅茶、コーヒーなどを販売。

おしゃれなパッケージデザインのため、イギリスのお土産としても人気があります。

日本では催事、楽天市場やアマゾンなどで購入できます。

食べた感想

サイズは大きく、食べ応えがあります。

生地はやわらかめ。デメララシュガー(ザラメのような砂糖)が表面にかかっており、それと合わさってシャリッとした食感です。

バターを30%配合し、優しいバターの風味がします。

 

ショートブレッド オブ エディンバラ

概要

「ショートブレッド オブ エディンバラ」は、イキリスのベーカリー。

お店は「ハリー・ポッター」シリーズが誕生した場所としても人気の、スコットランドの都・エディンバラにあります。

名前の通り、このお店の名物はショートブレッド。

1989年、ビスケットの職人一家に生まれたアンソニー・レインとその妻フィオナがお店をオープンします。

素材を厳選し、スコットランドの伝統的なレシピを守りつつ、独自の技法と手作業によって焼き上げたショートブレッドは、瞬く間に評判を呼び、イギリスのみならず海外でも名が知られるようになります。

「グレート・テイスト・アワード」でこれまで50以上の受賞があり、ビスケットやケーキは、王室の催しでも使用されています。

日本では、催事でのみ購入ができます。

食べた感想

一口サイズで食べやすいショートブレッド。手作り感のある、かわいい形をしています。

米粉を配合しており、ザクザク、ホロホロの食感。上質なバターが香ります。

味のバランスがよく、3社の中では一番クセのない王道の味です。

 

リーズ・オブ・ケイスネス

概要

「リーズ・オブ・ケイスネス」は、半世紀に渡り家族経営を続ける、イギリス・スコットランドの大人気ベーカリーです。

スコットランドで2016年と2017年に「Scottish Baker of the Year」に選ばれるなど、数多くの賞に輝いています。

新工場にチャールズ皇太子が訪問したこともあります。

ケイスネス地方の豊かな水と、肥沃な土地で栽培される小麦を使ったショートブレッドが、長年愛されています。

「ショートブレッド・トラディショナル(プレーン)」は、「食のオスカー」と呼ばれる「グレート・テイスト・アワード」で2010年、最高位の3つ星金賞を獲得した人気商品です。(3つ星をもらえるのは、全体のなんと1.5%!7割の商品は星ももらえない厳しい審査です。)

ショートブレッドは、高級百貨店や高級ホテル、飛行機内、鉄道でも提供され、世界中で愛されています。

日本では催事や通信販売で購入ができます。

食べた感想

大きめのサイズで、ホロホロとした食感。後味に塩気を感じます。

まるでチーズのような香りをもつバター、奥深さのある小麦の風味、どちらもしっかりと感じられます。

 

まとめ

個人的におすすめなのはリーズのショートブレッド。香りの面ではすばらしい。チーズ系の香りが苦手な人は注意。

どれも紅茶によく合いますので、ティータイムのお供に食べてみてはいかがでしょうか。

読んでいただき、ありがとうございました。

 

店舗情報

日本橋三越本店

  • 住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
  • 電話:03-3241-3311
  • 営業時間:午前10時~午後7時
  • 三越英国展:2018年 9/5~9/10、9/12~9/17(終了しています)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアして下さると感激です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です